記事一覧 特集一覧 amatteとは? 編集室 お問い合わせ






海士のあとさき


船の甲板から投げ出された紙テープが吹き流しのように空中を泳ぐ。
岸壁には手を振る人々。
海士町は決して少なくない人を受け入れ、また送り出してきました。
島留学生、インターン、研修生、視察者・・・。
それに就学や就職のため、島を離れる人。

そんな海士町と所縁(ゆかり)があって今は島を離れている人たちに会いに行き、 海士町がその人に何を残していったのかお話を伺うのが「海士のあとさき」です。

過ごした時間の長さや人生のタイミングはそれぞれ。
どんな海士の後日談がうかがえるでしょう。


2020.01.06

「島前高校の島留学って実際どんなもの?」卒業して半年のOGに振り返ってもらいました

内山 貴之
Takayuki Uchiyama
amatte 編集室 / 東京在住
1978年生まれ、東京育ち。幼少期の夏休みは両親の故郷鹿児島でリヤカーを引っ張り野山を駆け回って過ごす。「自分だったら生きたくない世界」が今この時にあることが頭の中から追い出せず、国際関係について学んだのちJICAに5年弱勤務。その後国際協力はライフワークにすることにし、家業の南の離島専門の旅行会社・南西旅行開発を継ぐ。2017年大野とともに株式会社余白探究集団を起業。


2020.12.31 秋から冬へと
2020.12.31

カテゴリー別に一覧をみる
キーワード別に一覧をみる
##amatte##イベント##企画##編集会議#あじさい#おいしい#おすそわけ#おばあちゃん#お雑煮#ご近所さん#そば#まき#みかん#イカ#インタビュー#シイの実#ジオ#世間話##休日#体験談##商店#地球#多拠点暮らし#大地#島前高校#島留学#崎みかん#手仕事#手作り#暮らし####梅しごと#漁師#産業##節句#自然#農業#通勤#隠岐ユネスコ世界ジオパーク#


2020.12.31
秋から冬へと
ふと気づいたらあっという間に年の瀬になり、今年どんな1年だったかなと考えると、もはや記憶が薄れつつあることもか..
2020.12.10
お話会 榊原有紀さん×根岸茜さん【後編】
ふたりが創り出したオリジナリティあふれる島生活を覗いてみましょう。
2020.12.10
お話会 榊原有紀さん×根岸茜さん【前編】
ふたりが創り出したオリジナリティあふれる島生活を覗いてみましょう。
編集室
お問い合わせ