記事一覧 特集一覧 amatteとは? 編集室 お問い合わせ






一から造る島のワインで一緒に乾杯しませんか?


妻子とともに海士町に移住してから1年半。
「たのしいこと」を探していたら、ワイン造りにたどり着いた石川潤(いしかわ じゅん)さん。

全国各地のぶどう農家を訪ね、師匠を見つけ出し、畑を借りて、ぶどう作りからスタート。

実がなるまで3年、ワインができるまで5年。
その間も、その後も納得のいくワインを目指して試行錯誤の繰り返し。

この特集は、何もない畑の状態からこだわり抜いたぶどうを栽培し、納得のいくワインを造り、その過程に携わったすべての人たちが笑顔で乾杯するまでの物語です。



2021.07.15

子どもたちも高校生もみんな土塗れに

2021.06.20

300個の穴(直径60㎝・深さ60㎝)をスコップで掘る


吉田 愛梨
Eri Yoshida
amatte 編集室 / 海士町在住
1992年生まれ、京都育ち。社会学修士。大学院在学中に海士町を訪れ、この島特有の暮らしの営みやその中で育まれる人間関係に興味を抱き2019年4月に移住。1年間の短期滞在の予定だったが、居心地が良く引き続きこの地で暮らすことに。住んでいるのに、旅をしているような気分になれる瞬間が好き。



カテゴリー別に一覧をみる
キーワード別に一覧をみる
##amatte##イベント##コミュニティ##企画##編集会議#DIY#あじさい#うっかり#おいしい#おすそわけ#おばあちゃん#お雑煮#ご近所さん#そば#ふるさと納税#まき#みかん#イカ#インタビュー#オープンアイランド#クリエイティブ#シイの実#ジオ#マルシェ#世間話##休日#体験談##商店#図書館#地球#多拠点暮らし#大人の島留学#大地#寄り道#島のワイン#島前高校#島留学#崎みかん#成長#手仕事#手作り#暮らし#####梅しごと#歴史#漁師#産業##移住##節句#自然##観光#観察#農業#通勤#隠岐ユネスコ世界ジオパーク#風景#


2021.11.13
島のマルシェ「まるど マーケット」に出店しました
土曜日の朝に、美味しい時間を。
2021.10.16
収穫を待ちわびて(9月から10月の家庭水田)
楽しみを待つ時間には、豊かさがつまっていると思う。
2021.10.05
私的な島の図書館だより(本棚‐9月選書)
  9月はなぜか11冊 1 松江 2 にわとりとたまご 3 世界で一番美しい海のいきもの図鑑 4 辺..
編集室
お問い合わせ