記事一覧 特集一覧 amatteとは? 編集室 お問い合わせ
記事 > 
2019.12.10

島生まれ、島育ち、隠岐牛

0005 島生まれ、島育ち、隠岐牛

隠岐の豊かな大自然の中、海のミネラルたっぷりの飼料を食べて育った隠岐牛は、安全で高い品質を誇ります。島内では年間約1200頭の牛が生まれますが、隠岐牛として徹底した飼育が行われ、市場に出るものはその1割程度と言われます。

 

 

隠岐牛は、霜降りでもさっぱりとした味わいがあり、島の玄関口菱浦港から徒歩1分の距離にある「島生まれ、島育ち、隠岐牛店」では、お昼の焼肉ランチ(1880円)や、牛丼(880円)が人気です。そして夜には焼肉はもちろん、事前に予約をすれば、少し贅沢にしゃぶしゃぶや、すき焼きも味わうことができます。

 

 

隠岐牛店を経営する「株式会社隠岐牛企画」は、島で唯一の建設会社である「飯古建設有限会社」とともに、2002年からはじまった隠岐牛のブランド化を牽引し、現在は隠岐牛の生産、加工、販売、提供を一貫して行っています。島の産業を支える貴重な存在として、大きな役割を果たしています。

<島生まれ島育ち隠岐牛店>
住所:〒684-0404 島根県隠岐郡海士町福井1368(菱浦港から徒歩1分)
電話:08514-2-1522 ※予約可
時間:ランチ11:00~14:00、ディナー17:00~22:00、
精肉店頭販売:10:00~14:00・17:00~21:00
定休日:毎週水曜日
ウェブ:http://okigyu.com/






山野 靖暁
Yasuaki Yamano

amatte 編集室 / 海士町在住
1991年生まれ、大阪育ち。京都とノルウェーでの大学生活、東京での会社勤めを経て、2018年に縁あって海士町へ移住。今は教育の仕事に携わりながら、島の暮らしを味わう日々。得意料理はだし巻き卵で、吉田修一さんの書くエッセイが好き。

この人の書いた記事をみる



カテゴリー別に一覧をみる
キーワード別に一覧をみる
##amatte##イベント##企画##編集会議#DIY#あじさい#うっかり#おいしい#おすそわけ#おばあちゃん#お雑煮#ご近所さん#そば#ふるさと納税#まき#みかん#イカ#インタビュー#オープンアイランド#クリエイティブ#シイの実#ジオ#世間話##休日#体験談##商店#地球#多拠点暮らし#大人の島留学#大地#島前高校#島留学#崎みかん#手仕事#手作り#暮らし#####梅しごと#漁師#産業##移住##節句#自然#観光#農業#通勤#隠岐ユネスコ世界ジオパーク#


2021.04.27
種とともに膨らむ愛着と期待(4月の家庭水田③)
4月18日の日曜日、満を持して種まきに挑戦します。といっても苗箱は14ほどで、農家さんに聞くところによると、半..
2021.04.15
種まきまでの道のり(4月の家庭水田②)
苗を育てるための苗床の準備ができたところで、いよいよ本格的に種まきの準備へ移ります。 4月中旬に種まきをする日..
2021.04.07
苗床DIYにチャレンジしてみました(4月の家庭水田①)
さて、どうやって苗を育てようか?
編集室
お問い合わせ