記事一覧 特集一覧 amatteとは? 編集室 お問い合わせ
記事 > 
2020.01.23

高校生たちの夢を前進させる学び舎

0010 隠岐國学習センター

全国初の「学校・地域連携型公立塾」として設置され、隠岐島前高校の生徒たちのおよそ70%が通う「島の学び舎」。自立学習と夢ゼミという2本柱で高校生たちの自立や協働、探究を支える存在。

スタッフは全国から集うIターン者を中心としており、島で学ぶ高校生たちのハブ的な役割も果たす。一方で、様々な地域住民がキャリア教育プログラムである「夢ゼミ」の講師も務めており、地域とのつながりをつくる役割も担っている。元々は民家をお借りして運営していたが、生徒数増加に伴い2015年に築100年の古民家を増改築しリニューアルオープンした。

 

誤解を恐れずに言うと、多くの高校生が3年間で何度か来なくなる時期がある。それだけ自分や他者と向き合いながらもがく時間と空間があることの証左でもある。高校生たちと話す機会があればぜひ話してもらいたい。生の声を聴けば、どれだけこの学習センターが彼ら彼女らにとって貴重な場所かがわかるはず。

アクセス:菱浦港より徒歩5分
住所:島根県隠岐郡海士町大字福井1339
ウェブ:http://www.oki-learningcenter.jp/






大野 佳祐
Keisuke Ohno

amatte 編集室 / 海士町在住
1979年生まれ、東京育ち。大学卒業後、早稲田大学に職員として入職。競争的資金獲得などで大学のグローバル化を推進。2010年には内山らとともにプライベートでバングラデシュに180人が学ぶ小学校を建設し、現在も運営に関わる。2014年に海士町に移住し、隠岐島前高校魅力化プロジェクトに参画。2017年に株式会社余白探究集団を起業。

この人の書いた記事をみる



カテゴリー別に一覧をみる
キーワード別に一覧をみる
##amatte##イベント##企画##編集会議#あじさい#おいしい#おすそわけ#おばあちゃん#お雑煮#ご近所さん#そば#ふるさと納税#まき#みかん#イカ#インタビュー#シイの実#ジオ#世間話##休日#体験談##商店#地球#多拠点暮らし#大地#島前高校#島留学#崎みかん#手仕事#手作り#暮らし####梅しごと#漁師#産業##移住#節句#自然#農業#通勤#隠岐ユネスコ世界ジオパーク#


2021.02.16
自分のペースで向き合う
「タイも海士町も『仕事とはこうあるべき』から自由な雰囲気が似ている」ーそう語ってくれたのは、2020年7月の終..
2021.02.08
大根の探究 -漬けるのか、それとも煮込むのか-
この冬の時期に溢れんばかりの収穫を迎える野菜、 それは大根です。 我が家の畑の大根から、ご近所からの頂き物の大..
2021.02.06
【お話会】2/13(土)開催「ゆっくり話して、うっかり脱線しよう」
2月13日(土)の夜、アヅマ堂にて島に住む2人のゲストをお迎えして、お話会をすることになりました。 日々の島暮..
編集室
お問い合わせ