記事一覧 特集一覧 amatteとは? 編集室 お問い合わせ
記事 > 
2020.04.05

多くの島の人たちにとってのよりどころ

0020 隠岐神社

1939年(昭和14年)創建された神社は、島の人たちのよりどころとしてあり続けてきました。
約15,000坪の敷地に隣接して、御火葬塚や後鳥羽院資料館などがあり、季節のいい時季には観光客で賑わっています。

後鳥羽上皇が和歌をはじめ音楽、剣術、弓術などに優れていたこともあってか、出張等で訪れる方も「ここだけには」と参拝される方が多くいらっしゃいます。

境内に向かう参道には桜の木が多く、隠岐島前地域の中でも有数の桜の名所となっていますが、花見客はほとんどおらず、絶好の花見スポットになっています。

また、隠岐神社外苑・境内では、春には綱引き大会、夏には盆踊り大会、秋には食の感謝祭など様々な行事が執り行われ、人々が集う場所にもなっています。

アクセス:菱浦港よりバスで15分。「隠岐神社」下車。自転車でもアクセス可。
住所:島根県隠岐郡海士町大字海士1784
ウェブ:http://okijinja.sakura.ne.jp/






大野 佳祐
Keisuke Ohno

amatte 編集室 / 海士町在住
1979年生まれ、東京育ち。大学卒業後、早稲田大学に職員として入職。競争的資金獲得などで大学のグローバル化を推進。2010年には内山らとともにプライベートでバングラデシュに180人が学ぶ小学校を建設し、現在も運営に関わる。2014年に海士町に移住し、隠岐島前高校魅力化プロジェクトに参画。2017年に株式会社余白探究集団を起業。

この人の書いた記事をみる



カテゴリー別に一覧をみる
キーワード別に一覧をみる
##amatte##イベント##企画##編集会議#あじさい#おいしい#おすそわけ#おばあちゃん#お雑煮#ご近所さん#そば#ふるさと納税#まき#みかん#イカ#インタビュー#シイの実#ジオ#世間話##休日#体験談##商店#地球#多拠点暮らし#大地#島前高校#島留学#崎みかん#手仕事#手作り#暮らし####梅しごと#漁師#産業##移住#節句#自然#農業#通勤#隠岐ユネスコ世界ジオパーク#


2021.02.16
自分のペースで向き合う
「タイも海士町も『仕事とはこうあるべき』から自由な雰囲気が似ている」ーそう語ってくれたのは、2020年7月の終..
2021.02.08
大根の探究 -漬けるのか、それとも煮込むのか-
この冬の時期に溢れんばかりの収穫を迎える野菜、 それは大根です。 我が家の畑の大根から、ご近所からの頂き物の大..
2021.02.06
【お話会】2/13(土)開催「ゆっくり話して、うっかり脱線しよう」
2月13日(土)の夜、アヅマ堂にて島に住む2人のゲストをお迎えして、お話会をすることになりました。 日々の島暮..
編集室
お問い合わせ